格安航空券と格安ツアーのSPC(エスピーシー)トップページへ
格安航空券と格安ツアーのSPC(エスピーシー)
ご予約問合せは・・・mailspc@sogotour.co.jp  tel06-6364-9393
営業時間・・・月曜〜金曜(9:30〜19:00)/土曜(9:30〜17:00)※日曜・祝祭日休み
ツアー検索 航空券検索 海外ホテル検索 オプショナルツアー検索 ツアーホテルランクアップ
 ■旅の情報
 欧州鉄道パス情報
 レンタカー予約
 旅のリンク集
 海外旅行体験記
 ■その他情報
 航空券条件書
 ツアー条件書
 会社概要
 メルマガ登録

spctour.jp 内を検索
Google


エミレーツ航空で行くヨーロッパ
エミレーツ航空で行くヨーロッパ


外貨宅配サービス


海外データ通信レンタル
EF 海外語学留学
SPC旅行通信編集後記ブログ
ようこそ!SPCのFacebookへ
 
 アムステルダム&アイスランド添乗旅行記(2008年6月)  (1) (2) (3)

レイキャビック(アイスランド)行きの飛行機は、満員の乗客を載せて
定刻にアムステルダム空港を飛び立ちました。

アイスランド行きの飛行機は、昼間の時間が長い(というよりず〜と昼間)の
夏の間は、ヨーロッパやアメリカからたくさんの便が運航されて常に満席です。
(逆にオフシーズンの冬は、便数が極端に減ります。オーロラがきれいですが..)

アムステルダムから北西に約3時間。ヨーロッパとアメリカの中間上の大西洋に
浮かぶアイスランドは、ほぼ日本の裏側で、時差ボケがきついです。

空港から市内ホテルへの移動は、すぐれた空港リムジンバスのシステムがあり、
まず、すべての到着便に併せて、市内のターミナルまで大型バスで移動します。
そこからいくつかのホテル毎に小型バスに分乗して、各ホテルまで送ってくれます。
(出発の場合は、その逆でホテルに出発便を伝えると、それに併せて、小型バスが
 ホテルまで迎えにきてくれて、ターミナルで大型バスへ乗り換えて空港へ。)

とりあえず初日は、お客さんより先にホテルを確認して、チェックインして、
コペンハーゲンやロンドン経由で後から来るお客さんを出迎えます。

最後のお客さんも、まだ、明るい午前1時頃に到着して全員、無事、到着です。

明日からは北海道より少し大きいくて、人口が30万人くらいのアイスランドの
観光スポット(ブルーラグーンやゴールデンサークルなど)を廻ります。

**********************************************************

今日から2日間は、同行したお客さんは、国際会議に参加するので
添乗員としての仕事は、オフです。

早朝から快晴で、すがすがしい北欧の短い夏です。
早速、市内のバスターミナルにあるレンタカー会社へ足を運び、
2日間レンタカーを借りました。(日本の免許証でしたが、借してくれました。)

今回、2日間で走った距離は約500kmで、コースはだいたい以下のHPです。
http://www.spctour.jp/travel/icelandmap1.jpg

初日は、レイキャビックを出発して、国道1号線を北進。フィヨルドの
海底トンネルを越えて、ボルガルネース(Borgarnes)という小さな港町で
昼食を食べて、一休みしたあと、国道1号から別れて、スナイフェルスネース半島
(Snaefellsnes)方面への道に進みました。それから2時間くらい、前方に
スナイフェルスヨークトル氷河(snaefellsjokull)の山々を眺めながらの
ドライブです。そしていよいよ今日のハイライト!車による氷河越えです。

通常は、4WDのオフロード用の車で未舗装の悪路に突っ込んでいくのですが
私が借りた車は、ただのコンパクトタイプのセダンです。砂利道にタイヤを
取られながら延々と山道を登ってゆきます。徐々に周りの空気が薄く冷たくなり、
あたり一面が雪景色になってきました。

そしていよい両脇が2〜3mの氷の壁になった氷河を削った部分を通過します。
何箇所か氷河を通過してやっと下り坂になりました。約30kmくらいの行程です。

そして夕暮れ時にOlasfvikというホェールウォッチングの船が出ている港町に
たどり着いて、町で唯一のホテルに今日は、泊まります。

沈まない太陽を眺めながら、ひとりビールを飲みながら、デッキで夕食です。

明日は、午前中に車を飛ばして、レイキャビックに戻ってレンタカーを返却し
午後からゴールデンサークルのツアーに参加します。

前へ 次へ

レイキャビックの街並み             前方に見える雪山(氷河)をこの車で越えます!


こんな山道を走ります。               こんなほほえましい風景も


   
 ↑↑ TOPへ ↑↑
 
会社概要航空券条件書ツアー条件書メルマガ登録ご予約・お問合せSPCのトップページへ
Copyright(c)1999 Sogo Tour Co.,Ltd. All Rights Reserved
このページをYahoo!ブックマークに登録 このページをGoogle Bookmarks に登録 このページをはてなブックマークに登録 このページをlivedoorクリップに登録
SPCのホームページ(http://www.spctour.jp/)は、リンクフリ−です。
海外旅行傷害保険はエース保険へ
ハーツレンタカーオンライン予約
世界のお土産「三洋堂」
海外用レンタル携帯電話