エアアジアXで行くハワイ旅行記(2017年7月)

当社社員が6月28日に就航したエアアジアXを利用してハワイへ 行ってきました!これからLCCを利用して旅行を計画されて いる方、ハワイ旅行を計画されている方は必見の旅行記です!

SPC ハワイツアー検索   SPC ハワイ格安航空券検索

今回は6月28日に関空~ホノルル直行便の運航が始まったばかりの エアアジアXを利用してハワイへ行ってきました!日本からホノルル 直行便はLCCとして初めての運航です。これからは長距離路線でも LCCがどんどん増えてくるかもしれませんね。

D7001便 関西空港23:25発⇒ホノルル12:30着【所要8時間5分】
D7002便 ホノルル16:00発⇒関西空港20:25(翌日)着【所要9時間25分】

エアアジアX
エアアジアX

ただLCCは安いけど…と躊躇してしまう方も少なくないと思います。 そんな皆様へ私が実際に搭乗してみて感じた点をレポートさせて頂き ますので、是非LCCご利用の検討材料にしてみて下さい!!

まずエアアジアX関空~ホノルル線の良いところは運航スケジュール。 仕事を終えてから出発でき、到着後はほぼ待たずにホテルへチェック インできちゃいます。復路の出発時間が遅いのも嬉しいですね♪

また機内食が出発1時間後と到着2時間前の2回あり、機内食を事前 予約している方はどちらか食事をするタイミングを選べるのも良い点 だと思いました。ほとんどの方が夕食を済ませてから飛行機に搭乗し まずはガッツリ睡眠を取って、機内食は降りる前に食べていました。

機内への飲食物の持ち込みは基本的に禁止ですが、機内食16$の他 コーヒーやスナック類、カップラーメンなんかも2$で販売していて 意外とリーズナブルなので、万が一途中で小腹が空いても安心です。

機内食16$
機内食16$
コーヒーやスナック類、カップラーメン
コーヒーやスナック類、カップラーメン

機内食/受託手荷物/毛布/座席指定/機内エンターテーメント等は 別料金ですが、必要なものを自分で選択できて費用が抑えられるのも 良い点です。ただ注意点として、前もって座席指定はしておくことを お勧めします。特に苗字が異なる同行者がいる場合は、混雑時に席が バラバラになる可能性が高いので、ご注意下さい。

悪い点としては、お察しの通り座席の横幅やシートピッチが通常の 飛行機より狭いです。リクライニングも普段より倒れないような…? 確かに身体が大きい方はしんどいかなと思いますが、標準的な日本人 体型の方は我慢できる範囲だと思います。(ちなみに私は身長173cm) 航空券代金を抑えて浮いたお金を現地でのアクティビティやグルメに まわしたい方は全然アリな選択だと思いますよ!

空港からホテルの移動は「チャーリーズ・タクシー」を利用しました。 チャーリーズ・タクシーは料金が定額29$(TAX・チップ別)で 安くて安心。日本語のサイトがあり、現地連絡先も日本語が通じます。 ちなみに私はTAX・チップ合わせて片道35$支払いました。

ワイキキリゾートホテル
ワイキキリゾートホテル
ワイキキリゾートホテル
(WAIKIKI RESORT HOTEL)

ホテル到着後すぐチェックイン!今回利用したのはワイキキリゾート ホテル(WAIKIKI RESORT HOTEL)です。ビーチまで1ブロックとロケ ーション抜群でした♪ハワイ旅行は約15年ぶり2回目で、初心者と いっても過言ではない私はとりあえずかの有名なワイキキビーチへ! ABCストアでサンドウィッチを購入し、ビーチを眺めながら遅めの ランチ。ただ公共の場でアルコールが飲めないのが、ちょっぴり残念。 ワイキキビーチは予想通りの賑わいで、ハワイに来たんだな~と実感 しながら沢山の観光客と共に海でチャプチャプ遊びました♪

ダイヤモンドヘッド
ダイヤモンドヘッド
機内
登山道

2日目は朝からダイヤモンドヘッドへ登りました。一緒に連れて来た 73歳と72歳の父母には少々ハードだったようですが、無事頂上に 到着。登り切った達成感と素晴らしい景色にとても感動していました。 午後はハワイアングルメを楽しみつつワイキキ周辺をブラブラ街歩き。

3日目は午前中にアラモアナショッピングセンターへ行き、午後から ビーチでのんびりと過ごしました。ちなみにアラモアナ行きワイキキ トロリー「ピンクライン」はJCBカードを提示するだけで乗車賃が 無料になるので、お持ちの方はお忘れなく!<2019年3月末まで>

ハワイアングルメ
ハワイアングルメ
ハワイアングルメ

         

あと感じたことは意外と無料のイベント&スポットが多いということ。 例えばクヒオビーチやロイヤル・ハワイアン・センター、アラモアナ ショッピングセンターでは本格的なフラショーが無料で楽しめます。 またロイヤル・ハワイアン・センターで無料カルチャープログラムが 開催されていたり、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジでは毎週金曜に 花火が打ち上げられたり、お金をかけなくても遠くまで行かなくても 十分楽しめるイベントが多数あり、何の計画も立てずに訪れましたが 初心者なりに充実したリゾートライフを楽しむことができました!

皆様もLCCを使って気軽にハワイ旅行はいかがでしょうか?

ワイキキビーチ
ワイキキビーチ
夕暮れ時のワイキキビーチ
夕暮れ時のワイキキビーチ

クヒオビーチ トーチライティング&フラショー

ロイヤル・ハワイアン・センター フラショー

ロイヤル・ハワイアン・センター 無料カルチャープログラム

アラモアナショッピングセンター イベントスケジュール

SPC ハワイツアー検索   SPC ハワイ格安航空券検索

この旅行記を書いた社員があなただけの旅行プランをメールで回答

SPC旅行通信(メールマガジン)を読んでみませんか?

↑↑ TOPへ ↑↑ 海外旅行体験記TOPへ>>