サンフランシスコ視察旅行記(2016年3月)

3月11日〜15日の5日間で当社社員がユナイテッド航空とANAを
利用してサンフランシスコおよび近郊の視察旅行に行ってきました。
旅行記スタイルで最新のサンフランシスコ旅行情報をお届けします!

SPC サンフランシスコツアー検索

------------------------------------------------------------------

20年ぶりにサンフランシスコに行ってきました。前回と比べて
サンフランシスコの街並みがどのように変わっているか興味津々です。

今回の視察旅行は、カリフォルニア州観光局から提供いただいた
ホテル、レンタカー、デイナークルーズを利用して行ってきました。

3/11(金)関空18:20発⇒サンフランシスコ着11:05着

定刻通り関空を出発。ビジネスクラスは満席、エコノミークラスは
8割くらいの搭乗で、「けっこう乗っているんだ」という印象です。
エコノミークラスもパーソナルモニター付きで退屈しません。

ユネイテッド航空 地図
  ユナイテッド航空        サンフランシスコ空港->Fort Bragg
    

サンフランシスコ入国時は、30分くらいの待ち時間で昔に比べると
ずいぶん早くなったと思いました。入国後、荷物をピックアップして
レンタカーを借りるため少し迷いましたが、無料のエアートレインに
乗ってレンタル・カー・センター駅へ移動して(所要約5分)、レンタ
カーの手続きをします。今回はハーツレンタカーを利用しました。

ハーツレンタカーでは、国際免許証の代わりに運転免許証翻訳
フォーム(HDLT)
を発行してもらえば、借りることができます。
費用は1,000円で運転免許試験場に行く時間がない人には便利です。

そして今回は便利な「日本語音声対応カーナビゲーションシステム」を
借りました。1日16ドルくらいかかりますが、行き先を入力(英語)
すれば日本語の音声で「300m先を右折」とか流れてきます。

さてレンタカーも無事借りれて、サンフランシスコ空港を出発!

3/11(金)サンフランシスコ空港発12:00->Fort Bragg着17:00
(日本から到着してすぐにレンタカーで約300kmの長距離ドライブ)

サンフランシスコ空港を出てハイウェイ101号線を北上
だんだんダウンタウンが近づいてきて一旦ハイウェイを降りて
サンフランシスコの街中へ。ゴールデンゲートブリッジの標識を
見ながら街中を北上。そしてサンフランシスコのシンボル 
ゴールデンゲートブリッジを渡って、サウサリートから再び
101号線を北上。

ゴールデンゲートブリッジ ナパバレー
  ゴールデンゲートブリッジ         ナパバレー              

途中ナパバレーのぶどう畑やワイナリーを左右に見ながら
サンフランシスコからハイウェイ約200kmを2時間30分かけて
北上してWillitsの町へ。そこでハイウェイを降りて山越えの
州道20号線に入って約50km(1時間)で太平洋に面した本日の
ホテルがあるFort Braggの町に出ました。

North Cliff Hotel North Cliff Hotel
North Cliff Hotel(レセプション)   North Cliff Hotel(客室棟)             

本日のホテルはFort Braggの太平洋に面した崖っぷちにある
風光明媚なNorth Cliff Hotelです。窓からは荒々しい太平
洋の荒波と断崖絶壁の風景が見渡せます。(太平洋に面した
バスタブもあって海を眺めながらお風呂に入ることもできます。)

North Cliff Hotel シーフードレストラン
North Cliff Hotel(朝食レストラン)   シーフードレストラン            

夜はホテルから車で約5分ほど下った港にあるSilver's at the Wharf
という名前のシーフードレストランでフィシュフライとクラムチャウダーと
地ビール(この町には3つのブルワリーがある)でディナーを堪能しました。

Silver's at the Wharfがある港町
             Silver's at the Wharfがある港町 

3/12(土)Fort Bragg発11:00->サンフランシスコ着17:00
(太平洋岸をレンタカーで南下して約300kmを6時間の長距離ドライブ)

時差ボケで寝坊してしまって、朝食時間ギリギリに別棟の
フロントの2階にあるレストランへ雨の中を移動。

レストランからの太平洋の眺めはすばらしく、海を眺めながら
朝食を楽しむことができます。あいにくの大雨でしたが....

寝坊したおかげ?で、Fort Braggの駅を11時に出発する
観光列車skunktrain を見に行くことができました。
巨大なディーゼル機関車が客車を引っ張て行くのですが、
さすがアメリカで機関車も大きいし、汽笛も独特で街中に
響き渡っています。

観光列車skunktrain Fort Bragg->サンフランシスコ
観光列車skunktrain           Fort Bragg->サンフランシスコ

Fort Braggの町を11時に出発して太平洋岸の州道1号線を
海岸線に沿ってサンフランシスコに向けてひらすら南下します。

途中、何箇所もすばらしい展望台があり(車窓からも見えますが)
日本なら国立公園級のすばらしい海岸美が延々と続きます。
アップダウンのきつい片側1車線のガードレールもない崖っぷちの
道路を車社会のアメリカらしく、皆な猛スピードで駆け抜けていきます。
(映画に出てくるような巨大なトレーラーにも抜かれてしまいました。)

太平洋とレンタカー すばらしい海岸美
  太平洋とレンタカー              すばらしい海岸美

大雨の影響で土砂崩れが発生していて、田舎道に迂回させられたり、
サンフランシスコに近づくにつれ雨がきつくなり、パトカーが道の
真ん中に止まっていて、ポリスに「これから先は危険なため通行止め」
と言われて、やむなく高速道へ迂回したりしながら、何とか夕刻には
土砂降りのサンフランシスコのフェアモントホテルにたどり着きました。

今晩から2泊するFairmont San Francisco(フェアモント サンフラン
シスコ)
 は、サンフランシスコの中心部の高台にあり、著名人も利用
した歴史と格式がある高級ホテルです。
ホテルからの市街地とサンフランシスコ湾の羨望は格別です。
最近、サンフランシスコにも高級ホテルチェーンが進出してきていますが、
やはりノブヒルにあるFairmont San Franciscoとユニオンスクエアにある
The Westin St. Francisがサンフランシスコを代表する歴史と格式のある
高級ホテルと思います。

Fairmont San Francisco The Westin St. Francis
  Fairmont San Francisco       The Westin St. Francis             

土地の少ない街中にある高級ホテルのためレンタカーを一晩ホテルの
駐車場に預けるだけでも7,000円くらいします。明朝からは徒歩と公共
交通機関で市内観光をするので、2日間お世話になったレンタカーを市
内営業所で返却することにしました。

ユニオンスクエアの近くの市内営業所でレンタカーを返却して
そのまま夜のサンフランシスコ散策に出掛けました。まず、
The Westin St. Francisホテルのロビーを覗いてみました。
それから同じくユニオンスクエアに面したMacy's(メイシーズ)
の7階にあるチーズケーキ ファクトリーで夕食をと思いましたが
席待ちの長蛇の列を見て諦めました。

North Cliff Hotel Sears Fine Food
  Macy's(メイシーズ)         Sears Fine Food             

夕食は、同じくユニオンスクエアに近いSears Fine Foodという
昔からある有名なレストランで食べました。食事の後、ホテルまで
戻るのですが、地図上では500mくらいとさほど離れてないのですが
急勾配の坂道を酔っ払いの身で登らないといけないので疲れました。

何とかホテルの部屋まで戻りましたが、ドライブ疲れと坂道疲れに
アルコールが加わって、一瞬のうちに熟睡してしまいました。

3/13(日)終日、サンフランシスコ市内観光

ホテルを出てまずは、サンフランシスコ湾クルーズ船が出ている
フィッシャーマンズワーフへケーブルカーで向かいます。

ケーブルカーの停留所は、高台にあるホテルのすぐそばにあって
そこから一気にフィッシャーマンズワーフへ豪快に下っていきます。
2人の運転手の舵さばき(ブレーキ操作)がすばらしいのですが、
観光的要素もあるのか、1回7ドルの運賃は少し高いです。

ケーブルカー フィッシャーマンズワーフ
  ケーブルカー             フィッシャーマンズワーフ

フィッシャーマンズワーフに到着して、クルーズ船の出発まで少し時間が
あったので、名物のBoudin(ボーディン)のパン(サワードウ)を
くりぬいたクラムチャウダーを食べました。量が多くて、ひとつで
ふたり分くらい充分あります。パンの部分まで食べている人は
あまりいませんでしたが、妙にすっぱいパンが美味しかったです。

太平洋とレンタカー RED AND WHITE FLEET
Boudin(ボーディン)のクラムチャウダー  RED AND WHITE FLEET

今回、乗船するクルーズ船は、ピアPier43 1/2から出発する
RED AND WHITE FLEETのブリッジ・2・ブリッジクルーズです。

クルーズ船は、まずゴールデンゲートブリッジをくぐり、アルカトラ
ズ島の近くを通過し、ベイブリッジの下を抜け、フェリービルディン
グを眺めながらフィッシャーマンズワーフに戻る90分のコースです。
船上からはサンフランシスコの壮大な街並みを楽しむことができます。
日本語のヘッドホンオーディオサービスで景色の説明が流れてきます。

ゴールデンゲートブリッジ  アルカトラズ島
  ゴールデンゲートブリッジ          アルカトラズ島

クルーズ船を降りて、フィッシャーマンズワーフの中心のピア39に移動
して、これまた名物のアシカを眺めながら地ビールで昼食です。

名物のアシカ この日の昼食
  名物のアシカ              この日の昼食

実は、この日はフェリービルディング近くから出発する夜のディナー
クルーズも予約していて、まだまだ時間があるので、ミュニメトロに
乗ってユニオンスクエア近くのパウエル ストリート駅まで移動です。
個人的にはケーブルカーよりノスタルジックなミュニメトロが好きです。

フェリービルディング ミュニメトロ
  フェリービルディング              ミュニメトロ

パウエルストリート駅近くにあるショッピングモール「ウエスト
フィールドサンフランシスコセンター
」でショッピングした後、
またミュニメトロに乗って、海のほうに向かいフェリービルディ
ング前で下車して、ディナークルーズ船乗り場に向かいます。

フェリービルディング 船内ではダンスタイム
Hornblower Dinner Cruises        船内ではダンスタイム

今回のディナークルーズは、Hornblower Dinner Cruisesです。
19時に出航して約2時間30分のディナークルーズです。食事が
終わると甲板に出て船上から夜景を楽しんだり、船内では
ダンスタイムが始まりワインでほろ酔いになった面々が踊り
はじめます。帰航後、一日中歩き回ってへとへとになり、
タクシーで一直線にホテルに戻って、またまたすぐ熟睡です。

船上からのサンフランシスコの夜景
  船上からのサンフランシスコの夜景          

3/14(月)サンフランシスコ12:10発⇒成田着翌15:20着
3/15(火)成田発17:55⇒伊丹着19:20着 

ホテルを出て、タクシーで一直線に急坂を下って、空港行きの
地下鉄が出ているパウエルストリート駅へ。(所要約5分)

地下鉄バートに乗って空港へ向かいます。(所要約30分)
市内中心部から乗り換えなしで空港まで地下鉄で行けるので
非常に便利です。特にユニオンスクエア近くのホテルであれば
歩いてパウエルストリート駅まで行けます。20年前に来たとき
は空港行きの地下鉄なんかありませんでした。

これでサンフランシスコでは、ケーブルカー、ミュニメトロ、
地下鉄バートに乗れて鉄道オタクとしては、大満足です。

地下鉄バート ANA
  地下鉄バート                 ANA

復路はANA便で成田まで飛んで、国内線に乗り換えて
伊丹へ帰りました。ANAの機内で驚いたことは、Wifi
繋がることです。今回、無料で15分だけ繋げられたので、
会社のパソコンに繋いでメールの送受信だけしましたが、
これからは空港はもちろん、機内でも仕事やWEBで旅行先の
情報収集が出来そうですね。

ずーと雨のサンフランシスコでしたが、いろいろ楽しい
思い出ができました。みなさんもぜひSPCでサンフランシスコへ!
Ghirardelli(ギラデリ) Ghirardelli(ギラデリ)
サンフランシスコ発祥のチョコレートメーカ Ghirardelli(ギラデリ)

SPC サンフランシスコツアー検索

この旅行記を書いた社員への旅行の相談はこちら

↑↑ TOPへ ↑↑ 海外旅行体験記TOPへ>>