エアーオンリー(手配旅行)条件書 【ご予約・お問合せ〜ご出発までの流れ】


ご旅行をお申込頂くにあたり下記事項をご確認下さい。ご不明な点がございましたらお問合せ下さい。

【お申込条件】

現在、健康を損なっていらっしゃる方、身体に障害をお持ちの方、妊産婦の方等はその旨をお申込時にお申し出下さい。ご旅行の安全・円滑な実施の為に同伴者の同行を条件とさせて頂く場合や、お申込をお断りさせて頂く事もございます。(未成年の方のお申込みには、親権をお持ちの方の同意書が必要となります。)

【旅行契約の成立】

  • 旅行契約は、当社がお申込を受託し、お申込金を受領した時に成立します。
  • 上記の1の規定に関わらず、下記の場合はお申込金の支払を受ける事なく旅行契約が成立します。
  • 契約を締結する旨を書面で交付した場合。
    (FAXの場合は発信完了時点・Eメールの場合はお客様に到着した時点)
  • 契約を締結する旨を口頭でご案内した場合。(取消料が既に必要となる時点でのお申込の場合)

【申込金のご入金】

  • 期日(ご予約後1週間以内)までに所定の申込金を指定口座へお振込下さい。
    (お申込金は旅行代金に充当します。)但し、ご出発1ヶ月前以降のお申し込み時は、一括全額ご請求させて頂きます。
    ※お振込み手数料はお客様のご負担とさせていただきます。
    ※期日までにご入金の確認が出来ない場合、ご予約をお取り消しさせて頂くことがございますので、お遅れになる時は必ずご連絡下さい。但し、無連絡のお取り消しは受け付けておりませんので、いかなる場合でもご連絡頂けますようお願い致します。
    ※カード決済可能な航空券もございますが、カード決済される場合は、一括(全額)お支払いとなります。

【ご旅行費用(残金)のご入金】

  • 改めて残金のご請求書は送付致しませんので、期日までにご入金ください。
  • 追加手配(保険、ホテル、オプショナルツアー)がある場合、その費用を追加してご入金下さい。
    ※お振込み手数料はお客様のご負担とさせていただきます。
    ※領収書は発行致しませんので、お振込み控えを各自にて保管してください。

【航空券等のお渡し】

ご出発の約1週間前を目安に航空券他を宅配(有料)
もしくは、メール(Eチケット発券の場合)させて頂きます。受け取りましたら、早急に、名前/日程等をご確認下さい。
格安航空券の特性上、早期(1ヶ月〜2ヶ月前)にお渡しできませんので予めご了承下さい。

【ご出発当日】

出発時間の2時間前までに、各航空会社のチェックインカウンターにて搭乗手続きをしてください。
※旅行中の事故、航空会社による遅延、オーバーブッキング等に関しては各関係諸機関の約款に準じます。

【旅行契約の解除、払い戻し】

お客様は次に定める取消料をお支払い頂く事により、いつでも旅行契約を解除する事が出来ます。
但し、契約解除のお申し出は月〜金(祝日・当社の休業日を除く)の9:30〜17:00にお受けします。
 ※17:00以降は翌営業日(土曜日を除く)付けの契約解除となります。
尚、ご返金時の振込み手数料はお客様負担とさせて頂きます。
<特定日:4/27-5/06、7/20-8/31、12/20-1/07>

【通常時期】
航空券取消料
【特定日】
航空券取消料
航空券変更料 ホテル取消・変更料
予約お申込み時より: 予約手数料もしくは¥2,000の高い方 予約手数料もしくは¥2,000の高い方 ¥0 ¥0
出発日の40日前より: 予約手数料もしくは¥2,000の高い方 ¥20,000 ¥0 ¥0
出発日の30日前より: ¥20,000 ¥20,000 ¥2,000 ¥0
出発日の14日前より: 代金の30%もしくは ¥30000の高い方 代金の30%もしくは ¥40000の高い方 取消料と同額 ご宿泊07日前より1泊分
出発日の03日前より: 代金の50%もしくは ¥30000の高い方 代金の50%もしくは ¥40000の高い方 取消料と同額 ご宿泊03日前より2泊分
ご出発当日又は、
無連絡不参加:
代金の100% 代金の100% 取消料と同額 ご出発当日又は、 無連絡不泊の場合は代金100%

※上記期日が土・日・祝・当社の休業日に当たる場合はその前営業日(土曜日を除く)まで遡ります。
※「変更」とは、同一航空会社(同一目的地)で、尚且つ、前後2週間以内の日程の変更を差します。
※ホテルに関してフェアー(見本市、祭典等)期間中は別途取消料が必要な場合がございます。

【その他注意事項】

  • 予約の再確認(リコンファーム)が不要な航空会社ご利用の場合でも、長期滞在の方は、帰国便のご出発時間の再確認を現地にて直接航空会社に行なって下さい。確認を怠って乗り遅れても弊社では責任を負いかねますので十分にご注意下さい。
  • パスポートの残存有効期間及び、渡航先への査証の有無に付きましては、お客様ご自身でご確認下さい。また、外国籍のお客様は、パスポートコピーも添えてご返送下さい。(パスポート記載の英字名の確認をさせて頂きます。尚、日本への再入国許可証はご自身でご出発迄に取得して下さい。)ご不明な点は弊社担当者までお問合せ下さい。
  • 復路日変更可、もしくはオープン航空券をご利用のお客様は、復路日の変更(予約)は現地にてお客様ご自身で行って頂きます。(ご出発後の復路日変更の手続きは弊社では出来ません。)よって、復路日確定後はお早めに変更手続を行って下さい。尚、ご希望のお日にちの予約が取れない場合は、弊社では責任を負いかねますので予めご了承下さい。
  • 航空券の発券後(受渡後)の再発行は一切出来ません。航空券は紛失しない様大切に保管して下さい。
  • オーストラリアご入国に必要な査証(ETAS)の代行申請をご依頼頂いているお客様は、パスポートのコピーを郵送もしくはファックス、添付メールにてお申込書と共にお送り下さい。
  • 外国での治療費用はかなり高額となる場合が多く、運送機関や宿泊機関からの賠償を取りつけるのが容易でなかったり、国情により賠償額が非常に低い場合があります。ご旅行中の病気や事故・盗難などに備えて、当社のご案内する海外旅行傷害保険等に加入される事をおすすめします。